リンテックは朝高後売り優勢に、岩井コスモが投資判断を「A」に引き上げ

 リンテック<7966.T>は朝高後、一転売り優勢の展開。一時、前週末比51円高の1912円まで買い進まれたものの、その後一転売り優勢となり、前週末比マイナスゾーンでの推移となっている。岩井コスモ証券が22日付のリポートで投資判断を従来の「B+」から「A」へ、目標株価を1800円から2400円ヘとそれぞれ引き上げている。
 リポートでは「14年3月期は、円安や増収効果が利益を押し上げる。業績回復と株式市場などリスク資産選好の流れを考慮して投資判断を引き上げた」としている。

リンテックの株価は11時14分現在1851円(▼10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)