ソフトバンクが反発、企業向け電子クーポンサービス強化を材料視

 ソフトバンク<9984.T>が反発。24日付の日本経済新聞が「ソフトバンクモバイルはスマートフォンに電子クーポンを送れる企業向けサービスを強化する」と報じたことが材料視されている。エイチ・アイ・エスなどと連携して取り組みを強めるが、利用社数を現在の約10社から14年3月期中に100社に増やすと伝えており、早期収益貢献が期待された。携帯電話契約数でトップのNTTドコモ、KDDIを猛追していることから押し目買い意欲が強く、サービス内容の充実が好感されている。

ソフトバンクの株価は11時30分現在3830円(△70円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)