日本金属が小動き、13年3月期業績予想の下方修正発表も織り込み済みとの見方強い

 日本金属<5491.T>が小動き。前引け後に13年3月期の連結業績見通しを従来予想の売上高405億円、経常利益4億5000万円から、売上高375億円(前期比9.9%減)、経常損益1億7000万円の赤字(前期1億3700万円の黒字)に下方修正したものの、株価に織り込み済みとの見方が強く反応は限定的だ。流通段階の在庫の動きには改善の兆しが見えるものの、欧州経済の低迷や中国市場の不透明感から需給が厳しい状況で続いていることが要因としている。

日金属の株価は12時51分現在123円(▼1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)