ネットプラがS高カイ気配、オークファンの新規上場で関心高まる

 ネットプライスドットコム<3328.T>がストップ高カイ気配。特に目新しい材料は観測されていないものの、前週末22日引け後に東京証券取引所が、4月25日付でオークファン<3674.T>の東証マザーズ市場への新規上場を発表しており、業態が類似する銘柄として物色されているようだ。オークファンはオークションでの落札相場や家電などの商品価格の比較・検索ができるインターネットサイトを運営。一方、ネットプラは販売期間中の申込数量の増加に応じて販売価格が段階的に引き下がる「ギャザリング」と呼ばれる共同購入方式によるインターネット通販を展開しているほか、ブランド品や時計などの中古品をインターネットで買い取り、メンテナンス後にオークションサイトなどで販売するバリューサイクル事業を手掛けている。また、カカクコム<2371.T>などもオークファンの新規上場に際して注目を高まる期待があり、買われている。

ネットプラの株価は13時17分現在4万2300円(△7000円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)