住友商が反発、みずほ証では投資判断「買い」を継続し目標株価を引き上げ

 住友商事<8053.T>が反発。みずほ証券が22日付で投資判断「買い」を継続し、目標株価を1270円から1390円に引き上げたことが観測されている。同証券によると、同社は相対的に分散化した事業ポートフォリオが特徴であるが、固定化した低効率資産がリスク控除後のリターンを低位にとどめる要因となっていると指摘。14年3期から開始される新中期経営計画においていかに全体の効率性を高めるかに注目しているとしている。

住友商の株価は13時24分現在1268円(△19円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)