デンソーが反発、受注環境追い風で上値指向継続

 デンソー<6902.T>が反発、前週の全体指数急落場面では調整を入れたものの押しは浅く、その後は順調に下値を切り上げる強い足を維持している。同社株は昨年11月中旬に上放れて以来一貫した上昇波動を形成、途中の押し目形成局面でも一度も25日線に接触したことがない。きょうは、トヨタが今年4~9月の国内生産台数を計画比1割程度引き上げる方針を固めた、との日本経済新聞報道を受けて増産効果による受注拡大の思惑に買い方の食指が動いた。為替の円高修正や米国景気の回復期待など、同社を取り巻く環境は順風材料が相次いでいる。

デンソーの株価は13時50分現在4065円(△115円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)