国際帝石が反発、WTI原油先物が時間外取引で上昇

 国際石油開発帝石<1605.T>が反発。WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)原油先物価格が時間外取引で1バレル94ドル台へ続伸していることが好感されている。前週末まで4日続落していたことで、原油価格上昇が買い戻しのきっかけにもなっており、信用買い残の整理が進むなど需給好転も手掛かりになった。

国際帝石の株価は14時5分現在51万円(△3000円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)