重松製は朝高の後値を消す、大証が22日付で日々公表銘柄指定を解除

 重松製作所<7980.T>は、朝高の後値を消す展開となっている。寄り付きに一時、前週末比34円高の973円まで買い進まれる場面があったものの、その後一転して売りが優勢となり、同29円安の910円まで売られている。大証が22日付で日々公表銘柄指定を解除すると発表している。信用取引規制の解除で、売買の自由度が回復するとの期待感はあるものの、利益確定売りが優勢となっているようだ。

重松製の株価は13時52分現在937円(▼2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)