タダノが3日ぶり反発、好業績の継続期待から見直し買い

タダノ<6395.T>が3日ぶりに反発、3月14日につけた昨年来高値1123円が視野に入ってきた。国内外とも主力の建設用クレーンが伸長しているほか、販売価格の適正化や円安効果が加わり、13年3月期は連結売上高1320億円(前期比15.6%増)、経常利益100億円(同73.1%増)と2ケタ増収、大幅経常増益見通しにある。来期も国内の復興需要の取り込みや資源開発関連など新興国向け需要の拡大を背景に2ケタの収益続伸の可能性が高く、見直し買いが流入している。

タダノの株価は14時20分現在1091円(△59円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)