青山商が後場一段高、低PBRで注目筋増加

 青山商事<8219.OS>が後場一段と買われるなど物色人気を集めており、新値街道を走っている。最近は百貨店株の上昇が目立っているが、同じ個人消費関連株としてその比較感も働く場面。含み資産株としての切り口はないものの、それを差し引いても同社株はPBRが0.7倍弱と軒並み1倍を上回る百貨店株に対し出遅れ感が強く、注目筋が増加している。レディスブランドの需要掘り起こしにも注力しており、今後の業容拡大を期待する買いが続きそうだ。

青山商事の株価は14時28分現在2328円(△68円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)