日本橋梁が続落、ピーエス三菱の下方修正で業績下振れを警戒

 日本橋梁<5912.T>が続落。コンクリート橋梁大手のピーエス三菱<1871.T>が今3月期の業績予想を下方修正したことで大幅安になっており、同様に資材の高止まりや労務など建設コストの上昇による業績の下振れが警戒された。信用買い残、日証金融資残とも増加が続いており、需給悪化も上値を圧迫している。

日本橋梁の株価は14時32分現在304円(▼9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)