タキロンが続伸し新高値、割安感からの水準訂正期待の買い入る

タキロン<4215.T>が続伸し、昨年来高値を更新。同社は樹脂加工の大手メーカー。ゲリラ豪雨の頻発による対策ニーズの高まりを背景に、排水マスなどの雨水関連製品の需要が堅調なほか、マンション向けの床材が好調に推移している。13年3月期の連結経常利益は前期比3.3%減の42億円の見通しだが、PER10倍前後、PBR0.6倍台は割安感があり、水準訂正に期待した向きの買いが入っている。

タキロンの株価は15時現在366円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)