ドル円米国株睨みの展開へ・・・・

95円台回復か?・・・
 キプロス問題は市場の予想通り、トロイカとの合意に至りました。この為、ユーロドル、ユーロ円ともに下値を探る展開を脱しており、ドル円もこれを好感して、95円の大台に迫る動きも見られました。

 今週は、3月末の期末週となっており、本邦機関投資家からの外債投資・益出しに絡んだ外貨売り・円買いが強まり易いと見られている為、東京時間には、かなり上値の重さも目立った印象でした。しかし、海外時間に入り、米国株が上昇となれば、再び、ドルを押し上げる力が強まると見ています。先週末、米S&P500種は史上最高値に迫っており、最高値更新となれば、上昇に勢いが付き、ドル円も95円台回復となるものと予想します。