ニッセイが13年3月期業績の下方修正を発表 減速機など売上高減少で32%経常減益へ

ニッセイ<6271.T>が25日引け後に13年3月期連結業見通しの下方修正を発表。売上高は前期予想の154億円から145億円(前期比5.0%減)に、経常利益は16億2000万円から11億9000万円(同32.1%減)に減額し、7%経常減益から減益幅が拡大する見通しとした。主力の減速機や歯車の売上高が設備投資需要の低迷から減少したことで、固定費負担が収益を圧迫するもの。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)