ガンホーが3日続落、ソフトバンクによる連結子会社化も反応は限定的

 ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765.OS>が3日続落。25日の取引終了後に、ソフトバンク<9984.T>連結子会社のソフトバンクモバイルによるTOBが発表されたが、買付予定数は7万3400株(ガンホー発行済み株式数の6.37%)にとどまる上、TOB価格が1株34万276円と低いこと、さらに、ガンホーにとってはソフトバンクの持ち株会社から連結子会社になることでのプラス効果は限定的であるとの見方から売りが先行しているようだ。また、同社は同時に、2月度の月次単体売上高(速報)が100億円(前年同期比13.8倍)になったと発表したが、これに関しても織り込み済みとの見方が強い。さらに、この日が1対10株の株式分割の権利取り最終日であることも意識されているようだ。

ガンホーの株価は9時32分現在422万円(▼13万円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)