ダイコク電が急反騰、情報システム事業など好調で13年3月期業績予想を上方修正

 ダイコク電機<6430.T>が急反騰。25日の取引終了後、13年3月期の連結業績見通しを従来予想の売上高560億円、経常利益50億円から、売上高590億円(前期比25.3%増)、経常利益70億円(同97.7%増)に上方修正したことを好感。情報システム事業で、4月に発売したCRユニット「VEGASIA」がホール店舗システムとの一体化による機能性の向上が高く評価され販売を伸ばしたほか、制御システム事業でも販売台数が好調に推移したことが要因としている。

ダイコク電の株価は9時48分現在2561円(△225円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)