<前場の注目銘柄>=日本コンクリート、収益上振れの可能性あり動意含み

 日本コンクリート工業<5269.T>がジリ高基調にあるが、どこかで大きく動意づいてくる可能性を秘めており、ここは待ち伏せ買いの好機だ。PBR0.6倍台は評価不足が歴然で、割安是正高の期待が十分だ。

 同社は配電用ポールの最大手で、パイルでもトップクラスの実力。配電用ポールではNTT向けに強く、スマートフォン基地局向けのアンテナポールが伸長している。

 パイルも倉庫など物流基地向けに堅調なほか工事採算改善も加わり、13年3月期連結経常利益は前期比49.0%増の17億5000万円見通しだが、上振れの可能性がある。来期もインフラ老朽化対策や耐震関連向け需要を取り込むことで増収、経常増益が続こう。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)