アパマンショは堅調、大証が26日売買分から委託保証金率を引き上げ

 アパマンショップ<8889.OS>は堅調。一時、前日比110円高の4160円まで買われている。大証が25日、26日売買分から委託保証金率を現行の50%以上(うち現金20%以上)を70%以上(同40%以上)に引き上げると発表した。大証金も同日から貸借取引自己取引分など貸借担保金徴収率を50%(同20%)を70%(同40%)に引き上げると発表した。信用取引規制の強化で、売買の自由度が限定される懸念はあるものの、現状はやや買いが優勢となっている。

アパマンショの株価は9時37分現在4065円(△15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)