OBARAが3日ぶり反発、東海東京調査センターが投資判断を引き上げ

 OBARA GROUP<6877.T>が3日ぶりに反発。この日は東海東京調査センターが投資判断を「3」から「2」に引き上げたことが観測されている。同センターでは13年9月期の予想経常利益を会社計画43億円に対して50億円と予想。自動車メーカーの更新投資の継続で溶接機器事業の10~12月期の受注は前年同期比26.4%増と大幅増していることから、13年9月期の同事業の売上高は会社計画199億円に対して217億円と予想していることが要因としている。

OBARAの株価は11時1分現在1829円(△60円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)