JACRが急反発、労働市場流動化で再度関心

 ジェイエイシーリクルートメント<2124.OS>が急反発。3月19日に2344円の昨年来高値をつけた後に調整していたが25日の2000円で下げ止まりの動きとなっている。衰退産業から成長産業への労働力の移転を促す「労働市場の流動化」が安倍政権下で議論されているなかで、外資系や海外求人に強みを有している同社にはビジネスチャンス拡大期待が高い。さらに1月の月次売上高が前年同月比12.9%増、2月が20.4%増と今年に入って2ケタ増収が続いていることも注目される。

JACRの株価は11時30分現在2170円(△157円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)