<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」3位にケネディクス

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の26日12時現在で、ケネディクス<4321.T>が「買い予想数上昇」で3位となっている。
 
 ケネディクスは独立系で不動産ファンドを運営、受託資産残高は1兆円とトップ。しかし時価総額は1000億円未満で浮動株比率がわずかに7%という品薄感から不動産セクターの中でも株価のボラティリティの高さが際立つ。日銀の黒田総裁は衆院財務金融委員会での発言で2%のインフレターゲットの達成に意欲をみせており、金融緩和による調達コストの低下や、デフレ脱却を目指すアベノミクスの政策路線が追い風となっている。目先はやや高値波乱含みの様相も呈しているが、依然として買い優勢の地合いにある。

ケネディクスの株価は12時39分現在4万1450円(△700円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)