洋エンジが反発、直近高値からの下落率20%超え押し目買い優勢に

 東洋エンジニアリング<6330.T>が下げ渋りから反発に転じている。今3月期末配当5円の権利取りを狙った買いが下値を支え、14日につけた昨年来高値488円からの下落率が20%を超えたことで押し目買いが優勢になった。26日付の日本経済新聞が「来期受注は2割近く増え、過去最高を更新する可能性がある」と報じたことも支援材料になったようだ。

洋エンジの株価は13時3分現在417円(△6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)