セイノーHDは3日ぶり反発、TPPや低PBRが手掛かり

セイノーホールディングス<9076.T>が3日ぶりに反発。株価は前日比50円高の842円まで買われ、3月21日につけた835円の昨年来高値を更新している。政府はTPPへの交渉参加入りを正式に表明したが、TPP参加が決定すれば物流活発化から路線トラックが主力の同社の事業展開にプラス効果が期待されている。また、13年3月期は、輸送事業の採算改善などから、売上高5090億円(前期比0.9%増)、経常利益205億円(同3.8%増)と堅調な見通しにあるが、PBRが0.5倍台と評価不足の株価水準にあり、見直し買いが入っている。

セイノーHDの株価は13時19分現在832円(△40円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)