青山財産が朝安の後プラス転換、資産価値拡大で財産コンサルティング需要拡大へ期待

 青山財産ネットワークス<8929.T>が朝安の後プラス転換した。財産の保全や活用、処分に関連した財産コンサルティングサービスが主力で、地価上昇に伴う資産価値拡大によりコンサルティング需要拡大へ期待が強まっている。今12月期は営業利益42%の大幅増益見込みで、買い安心感がある。

青山財産の株価は13時35分現在3万8400円(△750円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)