安田倉庫7日ぶり急反発、含み資産株買い直しの動きに乗る

 安田倉庫<9324.T>が7日ぶりに急反発。金融緩和期待が引き続き株式市場の下値を支えているが、その中で土地含み資産株の一角を買い直すが動きがみられ、倉庫株も再び注目される流れにある。同社は旧財閥系で不動産部門も持っているほか、横浜などに擁する倉庫の含み資産拡大が買いの根拠となっている。また、本業も好調で今3月期は6%の経常増益予想。アベノミクスによる内需喚起は物流需要の拡大につながるとの思惑から来期業績も続伸が見込まれ、上値追い再開の機運が台頭している。

安田倉の株価は14時22分現在1145円(△75円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)