ネットプラが一時S高、引き続きオークファンの新規上場が刺激材料に

 ネットプライスドットコム<3328.T>が一時、連日のストップ高。最近のエニグモ<3665.T>の上昇や前週末22日引け後に東京証券取引所が、4月25日付でオークファン<3674.T>の東証マザーズ市場への新規上場を発表したことなどを手掛かりに買われているが、この日も同様の展開。特に、オークションでの落札相場や家電などの商品価格の比較・検索ができるインターネットサイトを運営するオークファンの新規上場は、メンテナンス後にオークションサイトなどで販売するバリューサイクル事業を手掛けているネットプラに対する刺激が大きく、オークファンの新規上場まで目の離せない展開が続きそうだ。

ネットプラの株価は14時28分現在4万7550円(△5250円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)