<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」1位にガンホー

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の26日14時現在で、ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765.OS>が「売り予想数上昇」で1位となっている。

 25日の取引終了後に、ソフトバンク<9984.T>連結子会社のソフトバンクモバイルによるTOBが発表された。ただし、買付予定数は7万3400株(ガンホー発行済み株式数の6.37%)にとどまる上、TOB価格が1株34万276円と低いこと、さらに、ガンホーにとってはソフトバンクの持ち株会社から連結子会社になることでのプラス効果は限定的であるとの見方が強い。ただ、この日が1対10株の株式分割の権利取り最終日であることから、これを取りたいという意識も働いているようで、下値には買いも入っている。
 また、25日には2月度の月次単体売上高(速報)も発表され、100億円(前年同期比13.8倍)になったとしたが、これに関しても織り込み済みとの見方が強い。こうしたことから、「パズル&ドラゴンズ」のダウンロード数拡大を背景とした株価の上昇局面に転換点が近づいているのではないかとの見方が、売り予想数の増加につながっているのかもしれない。

ガンホーの株価は14時35分現在426万5000円(▼8万5000円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)