サカタインクスが13年3月期業績の修正を発表 固定資産売却益計上で最終62%増益へ

サカタインクス<4633.T>が26日引け後に13年3月期連結業績見通しの修正を発表。売上高は前回予想の1215億円(1.6%増)、経常利益は64億円(同29.2%増)を据え置いたが、最終利益は35億円から48億5000万円(同62.7%増)に増額した。旧船橋工場の譲渡に伴い固定資産売却益21億6100万円を計上することによる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)