レオパレス21が13年3月期決算に為替差益を計上すると発表

 レオパレス21<8848.T>がこの日の取引終了後、第4四半期(1~3月)連結決算に外貨建債権債務などにかかわる為替差益約33億円を営業外収益に計上すると発表した。第3四半期累計(4~12月)連結決算に約22億円の為替差益を計上済みであることから、13年3月期通期では約56億円の為替差益計上となる。なお、これに伴う業績予想の変更は現時点では行わないとしている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)