パレモが3月の月次売上高を発表、既存店売上高は1.2%減に

 パレモ<2778.OS>がこの日の取引終了後、3月度(2月21~3月20日)の月次売上高前年比情報を発表しており、既存店売上高は前年同月比1.2%減と11カ月連続で前年実績を下回った。3月上旬からの気温上昇に伴い、アパレル事業において春物の動きが活発になり、春アウター、ニット、パンツなどが好調に推移。また、雑貨事業ては、前月に引き続き木糸土部門は好調だったが、バラエティ雑貨は苦戦した。なお、全社合計の売上高は前年同月比5.5%減だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)