シャープがホンハイから第三者割当増資の払込みがなかったと発表

 シャープ<6753.T>は26日取引終了後に、関係当局の許認可が得られなかったことなどを理由に台湾・鴻池(ホンハイ)精密工業からの払込期間の最終日の26日までに第三者割当増資の払込みが行われなかったと発表した。第三者割当増資による調達資金をモバイル機器関連の液晶製造設備の増強、合理化や液晶ディスプレイの新規技術導入に充当する予定だったが、投資の規模や時期などを見直し、他の資金調達も視野に入れながら実施していくとしている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)