◎欧米外為市場サマリー

 26日のニューヨーク外国為替市場の円相場は1ドル=94円44~45銭と前日に比べ20銭強の円安・ドル高。対ユーロは、1ユーロ=121円45~49銭と同40銭強の円安・ドル高で推移した。この日発表された米国の2月耐久財受注や1月S&P/ケースシラー住宅価格指数は市場予想を上回ったが、2月新築住宅販売件数や3月消費者信頼感指数は予想を下回り、まちまちの内容だった。こうしたなか、日本経済新聞の「日銀は国債買い入れ拡大に向け新たな購入目標を設ける」との報道を受け円売り・ドル買いが優勢となった。ユーロは対ドルで1ユーロ=1.2860~61ドルと同0.0010ドルのユーロ高・ドル安だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)