日ハムが反落、今期営業益が会社計画下振れとの観測報道で

 日本ハム<2282.T>が反落。きょう付の日本経済新聞で、13年3月期の連結営業利益(米国会計基準)が前期比6%増の280億円前後となりそうだと報じられており、会社予想の300億円(前期比13.2%増)を下回る見通しが報じられたことを嫌気している。記事によると、主力商品のハム・ソーセージが好調で、総菜なども生産効率の改善が進んだが、食肉事業で単価の低迷が想定よりも長引き増益幅が縮小する見通しという。

日ハムの株価は9時11分現在1530円(▼23円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)