住友ベークが大幅高、来期営業8割の大幅増益観測報道を好感

 住友ベークライト<4203.T>が大幅高。今3月期末5円配当の権利落ち分を埋め、株価は一時前日比22円高の409円まで上昇した。27日付の日本経済新聞が「来期営業益120億円を目指す」と報じたことが好感された。半導体や自動車向けの関連材料の販売回復を見込み、今期予想に比べ約8割増えると伝えている。足もとの業績が伸び悩んでいることで、12年2月につけた昨年来高値504円をいまだ約100円下回る水準にあるなど、株価の戻りが鈍かっただけに一気に買い気が強まった。

住友ベークの株価は9時33分現在398円(△11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)