あすか製薬が小反落、中期経営計画を発表も反応薄の展開

あすか製薬<4514.T>が小反落。26日引け後に2013年度から2015年度の3カ年中期経営計画を発表したが、株価は反応薄の展開にある。2015年度の売上高は500億円(12年度予想417億円)、営業利益は30億円(同11億円)を目標にしている。医薬事業では重点3領域(内科・産婦人科・泌尿器科)に注力し、新薬の上市、ジェネリック医薬品の拡充、長期収載医薬品の維持、医療上必要不可欠な製品の安定供給で計画を達成するとしている。

あすか製薬の株価は10時15分現在721円(▼4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)