日水は小動き、みずほ証が目標株価を170円に引き下げ

 日本水産<1332.T>は、前日終値の184円近辺での小動きとなっている。みずほ証券が26日付のリポートで投資判断「中立」を継続しながらも、目標株価を従来の200円から170円へと引き下げた。
 リポートでは「14年3月期の業績は、13年3月期上期に計上した養殖トラウト(ニジマス)の評価損の反動や、チリ産銀鮭の販売採算悪化からの回復もあり、回復に転じるとみる。ただ、純利益は低水準にとどまる見通し。国内食品事業は、円安に伴うコストアップにより停滞する見込みだが、水産事業の回復で吸収可能と考える」としている。

日水の株価は10時23分現在185円(△1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)