青山財産が一時ストップ高、財産コンサルティング需要増期待

 青山財産ネットワークス<8929.T>が寄り付き直後にストップ高となる前日比7000円高4万6000円をつけ、その後も高値圏で堅調に推移している。地価上昇に伴う資産価値拡大に伴う、財産コンサルティングサービス需要増への期待が買い手掛かりで、値動きの軽さが短期資金を呼び込んでいるようだ。今12月期は営業利益42%の大幅増益を見込み、年間750円配当を予定することも買い気を誘っている。

青山財産の株価は10時35分現在4万4450円(△5450円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)