大日塗料が昨年来高値目前、増額で過去最高益更新も

 大日本塗料<4611.T>が急伸で一時197円まで上値を伸ばし、昨年来高値更新を目前にしている。アベノミクスによる公共投資拡大政策では、トンネルや橋梁など補修工事が喫緊の課題となっている。同社は橋梁や建材向け防錆塗料を手掛けていることでこのテーマに乗るほか、金属構造物の腐食について電流を流して診断するシステムを開発するなど展開材料も内包する。業績も好調。13年3月期最終利益は14億円見通しだが、増額の公算大で97年3月の過去最高利益14億4600万円を16年ぶりに更新する可能性がある。時価200円未満は値ごろ感が大きな魅力だ。

大日本塗料の株価は10時47分現在191円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)