都競馬が反発、金融緩和期待追い風に含み資産株人気が再燃

東京都競馬<9672.T>が反発。株価は前日比26円高の404円まで買われている。同社は大井競馬場や東京サマーランド、倉庫用地など、首都圏に保有する土地が多く、日銀による大胆な金融緩和期待を追い風に、不動産市況の上昇による土地持ち企業の含み資産拡大関連の代表格として再び物色されている。

都競馬の株価は10時51分現在397円(△19円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)