三菱電が反発、直近高値からの下落率10%超え買い戻し優勢

 三菱電機<6503.T>が反発、株価は一時前日比14円高の774円まで上昇した。前日まで3日続落で10%を上回る下落になっていたことから、買い戻しが優勢になっている。26日に大容量SiC(炭化ケイ素)パワーモジュールを適用した鉄道車両用補助電源装置を製品化、東京メトロ銀座線新型1000系車両向けに納入したと発表。高効率化、小型・軽量化、低騒音化を実現した新しい電源装置で、SiC適用鉄道車両用補助電源装置を営業車両に搭載するのは世界で初めて。今年春からの走行試験を経て、6月から営業運転で使用される。

三菱電の株価は10時44分現在772円(△12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)