出光が反発、海外事業拡大で来3月期からの収益回復へ期待強い

 出光興産<5019.T>が反発、今3月期末100円配当の権利落ち分を埋め、前日比120円高の8340円まで上昇した。米国のアルファオレフィン製造・販売事業やノルウェー領北海の油田開発、ベトナムのニソン製油所・石油化学コンプレックスなど海外事業の拡大で、来3月期からの収益回復へ期待が強く、調整一巡から買い気が再燃している。22日現在の信用倍率は0.53倍と大幅な売り超過になっており、買い戻しも下値を支えた。

出光の株価は11時21分現在8330円(△110円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)