よみランドが急反発、日銀の大胆な金融緩和期待で含み資産関連人気が波及

よみうりランド<9671.T>が急反発。株価は前日比40円高の635円まで買われている。来週予定される日銀の金融政策決定会合では買い入れる国債の残存年限の拡大などが予想され、大胆な追加金融緩和への期待感が一段と高まっている。余剰資金の流入で不動産市況の上昇観測も強まっており、土地持ち企業の含み資産拡大に市場の注目が再び集まっている。同社は船橋・川崎競馬場やよみうりカントリーのゴルフ場など、首都圏に保有する土地は多く、含み資産株の代表格的存在。加えて、仕手性が強く、かつての含み資産人気では株価4ケタの実績があるなど、株価の天井が高いのも魅力だ。
 
よみランドの株価は11時30分現在630円(△35円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)