大阪有機が買われる、好業績の出遅れ株として注目

 大阪有機化学工業<4187.OS>が高い。主力のアクリル酸エステルのシェア拡大と生産性改善によるコスト競争力強化で、今13年11月期の連結営業利益は前期比12.5%増の10億8600万円と2ケタ超の増益を予想。年間10円配当を予定することから利回りは2.34%と魅力もある。連結PBR0.45倍と資産価値から割安感も働き、好業績の出遅れ株として買いが流入した。
 
大阪有機の株価は11時30分現在426円(△13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)