◎27日前場の主要ヘッドライン

・ダイエーがウリ気配スタート、イオンによるTOB価格を意識
・スクエニが急落、13年3月期最終赤字130億円見通しを嫌気
・かどや製油が急反発、4月2日付で東証1部指定へ
・ウエスコが急騰、東北強化で復興関連として人気
・青山財産が一時ストップ高、財産コンサルティング需要増期待
・都競馬が反発、金融緩和期待追い風に含み資産株人気が再燃
・任天堂が4日続落 スクエニHDの業績悪化で連想売り
・ラックが新値追い、サイバーテロ対策関連で人気
・日本取引所が最高値躍進、中期計画が上昇エンジンに
・図書印が一時ストップ高、需給相場の様相

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)