REIT指数が連日の急伸、追加金融緩和期待で資金流入続く

 東証REIT指数が連日の急伸。この日で5連騰となり一時、前日に比べ33.65ポイント上昇の1682.81をつけ昨年来高値を更新している。日本ビルファンド投資法人<8951.T>や産業ファンド投資法人<3249.T>といった主力のREIT銘柄も人気化。日銀の追加金融緩和期待が高まるなか、不動産投資信託のREIT市場への資金流入が続いている。

日本ビルファンド投資法人の投資口価格は12時43分現在135万6000円(△2万5000円)
産業ファンド投資法人の投資口価格は12時45分現在104万5000円(△2万1000円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)