京阪神ビルが反発、御堂筋沿いの規制緩和で引き続き関心

 京阪神ビルディング<8818.OS>が反発。東証や新興市場で不動産関連株がにぎわうなかで、大証では同社も見直されている。大阪市が、御堂筋沿いにあるビルの高さに関して、大幅に規制を緩和する方向で検討をしていることから、御堂筋ビルや淀屋橋ビル、心斎橋アーバンビルと御堂筋沿いにビルを有している同社への恩恵享受が期待されている。

京阪神ビルディングの株価は13時31分現在694円(△14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)