電業社が後場急伸しプラスに浮上、13年3月期経常利益予想を上方修正

 電業社機械製作所<6365.T>が後場急伸しプラスに浮上してきた。午後2時に13年3月期の連結業績見通しを従来予想の売上高196億円、経常利益5億6000万円から、売上高193億円(前期比18.6%増)、経常利益7億3000万円(同71.4%増)に経常利益を増額修正したことを好感。工事進行基準物件の進捗が想定を下回ったことや完成基準物件の完成時期が翌期へずれ込んだことで売上高は減少するが、製造原価の低減や受注損失引当金繰入額が減少したこと、投資有価証券評価損が減少することなどから、利益を引き上げるとしている。

電業社の株価は14時20分現在1740円(△75円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)