ショーボンドが3日ぶり反発、シティが橋梁補修市場の中長期拡大を予想

 ショーボンドホールディングス<1414.T>が3日ぶりに反発した。シティ証券では、レーティング未付与ながら取材リポートを発表しており、市場成長と採算性改善策で近年は高い増益率を確保していることや、12年度補正予算の執行に伴い会社側は今期も前期以上の受注獲得を目指すことなどを確認。また、同証券では同社が得意とする橋梁補修市場は中長期的に拡大が見込まれるとしており、建設後50年を経過する橋梁数は、06年度には8900橋(全体の6%)だったが、16年度には2万8700橋(20%)、26年度には6万8200橋(47%)に増加すると予想。会社側は橋梁補修市場について毎年2~10%の拡大を予想しているとしている。

ショーボンドの株価は14時37分現在3480円(△90円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)