オオバが反発、子会社設立含め復興の動きを評価

 オオバ<9765.T>が反発。3月12日に314円まで急騰した後に26日に207円まで調整し、値頃感からの見直し買いが買いが入っている。調査測量や計画設計、区画整理などに強みを持つ建設コンサルタントで、12日付では復興測量業務を推進する子会社「東北都市整備」を4月18日に設立することも発表している。今年4月からは宮城県岩沼市に被災地初の官民協同型復興住宅展示場を開設予定にあることも期待を高める要因になっている。

オオバの株価は14時48分現在215円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)