極東貿易は朝安後急反発、東証が27日から日々公表銘柄に指定

 極東貿易<8093.T>は、朝方安くスタートしたものの、前場後半に急反発をみせた。東証が26日、極東貿易株を27日から信用取引の日々公表銘柄に指定すると発表した。
 同社は、エネルギー資源の探査・掘削用機器などを手掛けていることから、メタンハイドレート関連の一角として人気化し、3月初に150円台だった株価が短期間に急騰し、25日には286円の高値をつけた。信用取引規制の強化で売買の自由度は制限されるものの、特定筋の介入観測がささやかれているだけに、今後も波乱の展開が予想される。

極東貿易の株価は15時現在276円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)